家具のような「ファイルのキッチン」と空気・光の巡る家

own007_024 建築家とつくる注文住宅「アーキペラーゴ」の家が神奈川県内に完成。オーナー様がジューテックホームのアーキペラーゴをお選びになられた理由は「本で見たスウェーデン製の木製トリプルガラスサッシが 素敵で、まずモデルハウスへ行きました。建築家である坂下さんが要望をよく聞きいれてくれ、【その時!いい家が出来る予感】がしました。 家全体があたたかい蓄熱式温水床暖房も決め手でした。」とのこと。 ベルギー製のレンガと塗り壁を組み合わせた外観に彩りを添えるのが、見た目も美しいスウェーデン製の木製トリプルガラスサッシ。 優れた断熱・気密効果などが特長。ジューテックホームで家を建てる人のほとんどが「この窓に惹かれて…」というくらい人気と注目度が高い。

« 1 2 »

家づくりの要望は…「風の抜け方、家族の生活動線をよく考え、流れの良さにこだわりました。」とオーナー様。 玄関を入ると圧倒的な開放感を持つ吹き抜け。右の引き戸を開けてリビングへ。 スウェーデン製の大きな窓とドアや仕切りをできるだけなくした風通しのよい空間が印象的なLDKは、サッシやシバ栗のフローリング、建具にもパインを採用 するなど自然素材を使った空間に心地よく光が溢れています。リビングとダイニングの緩やかなゾーニングは、より開放感を楽しめる。

対面式のオープンキッチンは、家族のコミュニケーションを重視したプランニング。キッチンは、「ファイル(FILE)」にフルオーダーしたもので、見た目だけではなく物の取り出しやすさがよく考えられている。奥様の導線を考え、キッチンの奥にはランドリールームを設置。 吹き抜けの2階ホールに、階段で上がれるグルニエ(ロフト収納)も設置。収納量の多さもこの建物の特長。

「ジューテックホームさんから、できないとか、無理ですという言葉は一度も聞きませんでした。(笑)」と、最後に青い空に映えるご自宅を見ながら、ご満足そうな表情で話すオーナー様でした。

 

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。