画家・デザイナーが住む-パティオのある完全分離の二世帯住宅

own008_006こちらの住まいは「4世代」が一緒に住む「完全分離型の二世帯住宅」。今回のオーナー様は「画家」や「デザイナー」というクリエイティブなご家族。当然、住まいにも、同じモノづくりのデザイナーとしてのこだわりが数多く、建築家/坂下兼三の腕の見せ所。それぞれの世帯をどこで区切るかどうかのゾーニングは、2世帯住宅を考えるうえでとても重要。上下分離なのか?左右分離なのか?予算にも大きく影響してくる問題のため、2世帯住宅では、お互いの家族がストレス無く快適に暮らす為に、多くの打合せ時間を要しました。随所にオーナー様からのデザイン案を取り入れつつ、居住性能は犠牲にしない住まいが…都内に完成しました。

※掲載されております写真・図面・文章などの一切の著作権はジューテックホーム株式会社に帰属致します。無断での転載・流用は固くお断り致します。

※ワンポイント
「建築家との家づくり」の場合、我々業界の通例では
【建築家と設計契約】 + 【施工する工務店と工事契約】

1つの家づくりで 「2つの契約書」が存在 することになるため、
工事着手後、そして建物竣工後、トラブルになる事例もよく耳にします。
アーキペラーゴでは、この点に着目。
設計契約・工事契約とも契約書自体はジューテックホームと「1つの契約書」で締結いたします。