【耐震等級3の家】真夏の構造見学会【磯子区会場】!ご来場〜有り難うございました。

 

先週、お盆休み前に開催させて頂きました

 

 

【耐震等級3の家】

【1階・2階 ダブル!ハイスタッド仕様】

 

真夏の構造見学会!

 

 

 

 

当日は・・・酷暑!

WHITEの営業車の気温計・・・

 

 

39℃表示・・・。げっ

 

 

 

室内には「冷風機や扇風機」

設置しておりましたが・・・

断熱・気密工事前「主構造」

ご覧頂く見学会の為・・・

とっても暑い中〜!多くのお客様の

ご来場!有り難うございました。

 

 

(当日は暑くて写真撮影を〜失念。。。)

 

 

見学会場では〜屋根の遮熱工事(Click)完了。

バーニングレッドの洋瓦(防災瓦)も施工完了しました。

 

 

 

 

現地会場では〜暑い夏対策のひとつ!

外壁の「遮熱材」もご覧頂きました。

 

 

建物を「アルミニウム」で!すっぽり包みこみます。

 

 

 

なぜ? アルミ?

 

 

 

 


 

 


こちらの会場のサッシ(窓)は

スウェーデン製の

木製トリプル(3層)ガラスサッを採用。

 

 

 

 

なぜ? 

木製トリプルガラスサッシ?

 

 

 Click 

 

 


こちらは〜室内からのショット。

不透明の曇りガラスは国内メーカーにはない

人気の 「コッツウォールド」。 cotswold

3枚のガラスの真ん中に〜

この独特なガラスが組み込まれています。

 

 

水を流したような独自の縦目のガラス模様が魅力ですね。

 

 

 

会場内では〜こちらの木製窓や

浴室に使用する!トリプルガラス仕様

「樹脂窓」もご覧頂きました。

 

 

 

 

 

おっ!

制震システムも付いている!

 

 

くり返し来る地震に威力を発揮!

 

 

「耐震+制震」の家

 

 

こちらの高減衰ゴム90年経過してもほとんど性能が

変わらないことが実証確認されています。

 

 

 

 

 

あの「東本願寺」や

「熊本城」を守る制震技術が!

ジューテックホームの建物でも

使用されております。

 

 

 

 

 


続いて・・・外壁に目をやると!

ツーバイフォー!2×4 と

ツーバイシックス 2×6 の外壁構造

壁の厚みが違うでしょ!

 

 

 

当日はご覧いただけませんでしたが!

屋根を支える垂木(たるき)は

ツーバイエイト! 2×8!

 

 

 

 

なぜ?

2×6?、2×8?

 

 

 


厚さが違う分・・・・・・

横からの揺れに対する【曲げ強度2.5倍】!

上からの【圧縮強度1.6倍】!

という強度を「2×4材」に比べ発揮!

そして! 高性能な断熱材を〜!

より多く入れられるんです。

 

つまり! より【高い断熱性能】が実現可能なんです。

 

 

遮音性能やその他のメリットはまた次回ご紹介。

 

 

 

 

 

見学会の翌日には〜現地で〜

オーナー様とスイッチやコンセント関連の

最終確認を実施いたしました。

 

 

 

断熱材工事の直前の最終確認作業!

この日以降は【追加・移動】が出来なくなりますので

ひとつひとつ!確認していきます。

 

 

 

 

最後は〜WHITE神社

これからの工事の安全を

関係者みんなで祈願いたしました。

 

 

 

【オーナーT様】
この度は〜弊社の見学会への
温かい〜ご協力!誠に有り難うございました。
また、上棟!おめでとうございます。
引き続き、11月の竣工!目指して
安全第一で作業を進めてまいります。

 

 

 


BY WHITE

 

 

 

 

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて