1平米(㎡)は何坪?・1坪は何平米(㎡)?・1畳は何坪? (不動産の面積表示は???)

 

 

土地や建物の「不動産売買」の際に

使われる面積表示って

一般の方から見ると!独特なものですよね。

 

 

特に・・・10~20代の若い世代の方々には

「こちらの土地の坪数は~ ※※坪です!」

な~んて、お話しをすると・・・。

 

 

こちらの「壺」が思い浮かぶようです。

 

 

WHITEさん~「壺」って???

 

 

4壺???

 

 

◆「坪(ツボ)」とは!

 

尺貫法(メートル法が導入される前に使われていた長さや面積)による面積の単位。

1坪は約3.3平米。明治時代の度量衡法で

400/121平方メートル( 3.30578512397㎡)と定義。

(不動産取引又は証明においては坪の使用は禁止されております。)

 

 

上記の「早見表」ではなく

面積の計算をする場合には

下記の計算式となります。

 

 


平米(m2)から坪数を計算する

㎡(平米数)×0.3025

【一例】
100㎡を坪数にする場合の計算式
「100㎡×0.3025=30.25(坪)」

 坪から平米数(m2)を計算する

坪数÷0.3025

【一例】

100坪を㎡(平米)数にする場合の計算式

「100坪÷0.3025=330.57(㎡)」

 

 

 

◆1坪、1平米(㎡)、1畳あたりの面積換算

 

1坪3.31m2(3.30578)2畳

1m20.3坪(0.3025)0.6畳

1畳0.5坪1.65m2(1.6562)

 

 

◆「畳」サイズと・・・その種類

ついでに・・・畳のお話になりましたので・・・

 

「畳数」とは 1.6562(中京間)で計算。

・江戸間は880mm×1760mm = 1.548㎡

・京間は955mm×1910mm = 1.824㎡

・中京間は910mm×1820mm = 1.6562 ㎡

 

 

 


・中京間(ちゅうきょうま)[※三六間(さぶろくま)]

6尺×3尺(182cm×91cm)=1.6562 m2

・京間(きょうま)[※本間(ほんま)本間間(ほんけんま)]

6尺3寸×3尺1寸5分(191cm×95.5cm)=1.82405 m2

・江戸間(えどま)[※五八間(ごはちま)関東間(かんとうま)]

5尺8寸×2尺9寸(176cm×88cm)=1.5488 m2

・団地間(だんちま)[※公団サイズ(こうだんサイズ)五六間(ごろくま)]

2尺8寸×5尺6寸(170cm×85cm)=1.44500 m2

・六二間(ろくにま)

3尺1寸×6尺2寸(188cm×94cm)=1.7672 m2

・六一間(ろくいちま)

6尺1寸×3尺5分(185cm×92.5cm)=1.71125 m2

 

 

 


ちょいと・・・数字の羅列は~ツラくなってきました。。。

※このあたりの詳細計算は~建築家やWHITEに~お任せください。

 

 

◆注文住宅の「打合せ」では~全て「ミリ/mm単位」

我々の注文住宅業界では~図面での寸法をお伝えする際には

全て!「ミリ単位」でお話しさせて頂いております。

時には「洗面化粧台のワイド寸法は1650といった具合に

「ミリ・mm」という言葉も表現も!

省略してしまうことも・・・あるんです。

(ごめんなさい。お客様方。)

 

 

 

先日、健康診断にて・・・

 

WHITEの身長を聞かれたので・・・

 

「1800です。」と自然と答えておりました・・・。

 

。。。職業病ですね。。。

 

 

本日は・・・頭の体操ブログでした・・・。

 

 

 


BY WHITE

 

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

(↑↑↑たまにはクリックも励みになります。)

 


モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて