祝!上棟!見えなくなるところも大事!ツーバイシックス・ツーバイエイト!【山手の家(店舗併用住宅)】横浜市中区

 

こちら~WHITEがお手伝いさせて頂いております

建築中の店舗併用住宅【山手の家】

先日~上棟致しました!(喜)

 

おっ!屋根の透湿性防水材+遮熱材も~設置完了。

 

★ワンポイント!

ジューテックホームの屋根は~内外で

【家が呼吸できる構造】になっております。

 

★一般的な建物に使用されている

アスファルトルーフィングに比べて!

「200倍」以上の「透湿性能」

(屋根の「夏型結露・冬型結露」を防ぐ方法の一つ。)

 

★さらにワンポイント!

夏は熱の進入を防ぎ!冬は室内の暖かさを逃がしません。

(実験棟でも実証済み)

 

建築中の現場で~

ツーバイフォーツーバイシックスツーバイエイトの材料を並べてみました。

・【2×4(ツーバイフォー)】 寸法 38mm×89mm
・【2×6(ツーバイシックス)】寸法 38mm×140mm
・【2×8(ツーバイエイト)】寸法 38mm×184mm

ツーバイシックス・ツーバイエイト 構造材 (2)

 

外壁部分のツーバイシックスに・・・

このツーバイフォーを並べてみると・・・

ツーバイシックス・ツーバイエイト 構造材 (1)

 

ほら!壁の「厚み」が!一目瞭然でしょ!

ツーバイシックス・ツーバイエイトとは (1)

 

お次は・・・屋根の方に行ってみると・・・

ツーバイエイトが見えてきます!

ツーバイシックス・ツーバイエイト 構造材 (4)

 

同じように・・・ツーバイフォー材をあててみると・・・

ツーバイシックス・ツーバイエイト 構造材 (3)

 

このツーバイエイト内側には 暑い夏!対策!

更に!もう一つの遮熱材+空気層

これから~設置してまいります。

ツーバイシックス・ツーバイエイト 遮熱・呼吸する屋根 (2)

 

いいでしょ! ジューテックホームの

「奥行きのある」!!!

ツーバイエイト屋根断熱・屋根遮熱!

(ここに分厚い~吹付断熱材が~間もなく充填されます。)

ツーバイシックス・ツーバイエイトとは (2)

 

さて・・・そもそも・・・

「天井」断熱? 「屋根」断熱?の違いって?

天井断熱と屋根断熱の違い

断熱ラインが「天井」の場合

暑い夏!昼間に~太陽光で暖められた

小屋裏に溜まった「熱気」が・・・

夜・・・じわじわと2階の天井から

下りてくるんですよ。(これかなり寝苦しい原因に)

コスト的には「天井」断熱の方が安価にできるのですが

このあたりのコダワリがジューテックホーム。

天井断熱と屋根断熱の違い

 

 

断熱のお話ついでに・・・

このツーバイシックス・ツーバイエイトの中に

充填されるのが各遮熱材と吹付断熱材のショットも~ご紹介。

吹付け断熱材・遮熱材の種類

写真:①・・・外壁部分の透湿性のある遮熱型防水材

写真:②・・・屋根(外部)の~こちらも同様の透湿遮熱部材(ダブル遮熱)

写真:③・・・屋根(内部)の金属コーティングの~通気遮熱部材(ダブル遮熱)

写真:④・・・比較用として・・・一般的な断熱材である「グラスウール」

写真:⑤・・・吹付発砲断熱材・・・2×62×8の構造に充填!

 

 

見えなくなるところも~大事。

まだまだ秘密の部材はありますが・・・続きは次回。

 

 

BY WHITE

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

(↑↑↑たまにはクリックも励みになります。)

ジューテックホームの家づくりが!3年連続受賞!(クリック。)

モデルハウス見学!

建築家と建てる家「アーキペラーゴ」を運営するジューテックホームのモデルハウスを見学できます。

> アーキペラーゴ施工事例
> ジューテックホームモデルルームについて